楽天マガジンを中心に電子書籍について解説するサイトです

電子書籍ナビ

楽天マガジン 楽天マガジンお役立ち情報

楽天マガジンの料金を楽天スーパーポイント支払いに設定する方法と知っておくべきこと

更新日:

楽天スーパーポイント支払い

楽天マガジンの支払いはカード払いのみです。

そのため申込時に必ずカード情報を入力しないといけません。

ところが、実はもう一つ別の支払い方法があることを知っていますか?

それは楽天スーパーポイントで支払う方法です。

ここでは楽天マガジンの料金を楽天スーパーポイントで支払う設定方法と楽天スーパーポイントで支払う場合に知っておくべきことについてお伝えしたいと思います。

楽天マガジンの料金は楽天スーパーポイントで支払うことができる

楽天マガジンの購読料金

楽天マガジンの購読料金は、月額380円(税抜)または年額3,600円(税抜)です。

通常は入会したときに登録したクレジットカードから毎月または年に1度、購読料を引き落とされますが、これを楽天スーパーポイントで支払うこともできるんです。

簡単な設定で楽天スーパーポイントからの支払いに変更できるので、このあと手順をご紹介します。

楽天マガジン31日間無料お試ししてみる>

楽天マガジンの料金を楽天スーパーポイント支払いに設定する手順

(1)楽天マガジンの公式WEBサイトから「マイページ」へ。

「ご契約内容の確認・変更」を押します。

画面

(2)「ご契約情報」の中のポイント支払いの「変更する」を押します。

(3)「設定内容選択」の中の「毎月固定のポイントを指定する」または「すべてのご利用ポイントを使用する」のいずれかを選択。
「毎月固定のポイントを指定する」を選択する場合は使用ポイントを入力。
「変更内容の確認へ」を押す。

 

(4)「変更内容確認」画面の「ポイント支払い」の部分に間違いがなければ「変更する」を押す。

これで楽天マガジンの楽天スーパーポイント支払いの設定ができました。

楽天マガジン31日間無料お試ししてみる>

楽天マガジンの料金を楽天スーパーポイントで支払う時に知っておくべきこと5つ

に知っておくべきこと5つ

楽天マガジンの購読料は、自分で設定しない限りはカード払いになります。

ここでは楽天スーパーポイントで支払う時に知っておくべきことを5つ挙げてみました。

楽天スーパーポイントを期限内に消費しきれない人。

楽天スーパーポイントは使わなければ基本的にどんどん貯まっていくものです。

けれどもキャンペーンなどによっては使用期間が限定されているポイントもあります。

その場合は、期間内にポイントを使わないと失効してしまいます。

ポイントを使おうと思ってもたまたま買いたいものがない時もあるかもしれませんし、期間限定ポイントであることに気づいていない場合もありそうです。

一生懸命に貯めたポイントを無駄にしないためにも楽天スーパーポイントを楽天マガジンのポイント支払いにあてるのが良いでしょう。

楽天スーパーポイントは、期間限定ポイントを優先に残り期間が少ない分から消費してくれます。

もともと「ポイントを使う」=「現金が減る」わけではありません。

ポイントをたくさん持っている人の中には、ポイントだけで雑誌を読めてしまう人もいるでしょう。

わざわざカードで支払うよりも、貯まっている楽天スーパーポイントから支払うことをオススメします。

楽天マガジン31日間無料お試ししてみる>

新規で楽天マガジンに年額プランで申し込んだときに楽天スーパーポイントが1,000ポイントもらえる。でも使用期間限定。

楽天スーパーポイントには消費期限が決まっている

楽天スーパーポイントには消費期限が決まっている場合がありますが、楽天マガジンに新規で年額プランに申し込んだ時にもらえる1,000ポイントがまさにそれにあたります。

付与されるタイミングは、課金開始月の翌月20日頃。

でも、付与された月の末日までしか使えません。

そこでオススメしたいのが、この付与された1,000ポイントを利用して、年額プランの全部または一部をポイント払いにする方法です。

年額プランは、年間3,600円(税抜)。
税込みなら3,888円です。

このうち1,000円分をもらったポイントで支払ったと思えば、実質年間2,888円で200冊以上の雑誌が読み放題できるということになります。

そうすると購読料は月換算すればたったの240円程度。

月額プランが380円(税抜)で税込価格が410円なので毎月170円お得になりますね。

新規申し込みは月末がお得

新規申し込みは月末がお得

楽天マガジンに新規申込すると、年額プランなら楽天スーパーポイントが1,000ポイント分もらえます。

けれども付与されるのが課金開始月の翌月20日で、使える期間が付与された月の末日までです。

つまり、もらったポイントを使える期間がたったの10日間ということです。

そのため、ポイント支払いを前提とするならば月末に楽天マガジンに申込するのが良いでしょう。

設定していたポイント支払い数が不足していた場合

楽天マガジンの支払いを楽天スーパーポイントに設定しているけれど、ポイントが足りなかったら?

その場合は不足分だけカード払いになります。

ポイントをたくさん持っていたけれど使ってしまった時やポイントがギリギリの微妙な時でも楽天マガジン代の支払いが滞る心配はありません。

楽天マガジン31日間無料お試ししてみる>

楽天スーパーポイント支払いには限度額がある

楽天スーパーポイント支払いには限度額がある

楽天スーパーポイントには、1か月で利用できる上限があります。

ダイヤモンドランクの人で500,000ポイント、プラチナ・ゴールド・シルバー・レギュラーランクので100,000ポイントです。

楽天マガジンは年額プランで3,600円(税抜)、月額プランで380円(税抜)なので、楽天マガジンだけに関していえば
ポイント限度額を気にする必要はありません。

ただし、その月に沢山ポイントを使っていないかを確認する必要はあるかもしれませんが、万が一限度額を超えてしまったためにポイントを使うことができなかった場合でも、不足分は自動的にカードで支払われるので心配はないでしょう。

まとめ

楽天マガジンの購読料を楽天スーパーポイントで支払う方法と知っておくべきことをご紹介しました。

スーパーポイントを上手に利用して、お得に楽天マガジンの雑誌を楽しみませんか?

楽天マガジン31日間無料お試ししてみる>

楽天マガジンの口コミでの評判

楽天マガジン◆
オススメな点と注意点はコレ!

-楽天マガジン, 楽天マガジンお役立ち情報

Copyright© 電子書籍ナビ , 2021 All Rights Reserved.